アンドロイドは電気犬の夢を見るか


今日ね、SONYのニュースで見たんですよ

2018年に「AIBO復活!!」と

そうです!あの世界初のロボット犬AIBOです!

AIBOは1999年6月に発売されました

当時の定価は25万円

AIBOの初期型「ERS-110」

25万円にもかかわらず、初回生産の3000台が20分で売れました

それくらいインパクトがあり、明らかに新しい何かがそこにありました

デザインしたのは我らが空山基

あのセクシーロボットのデザイナーで、エアロスミスのジャケで有名ですよね

「Just Push Play」

あ、ちなみに僕本物見たことありまぁ〜す

この「生物と無生物のあいだ」が最高ですよね

無機質さと暖かさのバランスが僕大好きなんです

うちの玄関で迎えてくれる通称「Fucky」も空山氏のデザインです


さて!そんなAIBOがついに復活!!

2018年 新型 aiboがコレです!!

\ワン♡/

ええええええええええええええ

いやいやいやいやいやいや

アカンアカンアカンアカン

待って待って、こわいこわいこわい


え、なんなの!? バカなの!? 死ぬの!?


これAIBOちゃうやん

ていうかもうAIBOである必要なくね?

これのどこに「未来」を感じればいいの!?

あの「ロボットを飼う」という感覚が全てなのになぜ「可愛くしよう」と思ったんだろう

新型 aibo(←小文字になりました!)

いやどーでもいーからそんなことw

ちげーだろ? そーじゃねーだろ?

SONYサイト

新型 aibo 198000円

それとクラウドにつなぐ必要があり月2980円(マスト)

ケアサポート年20000円(任意)

えっと...

犬買うわ

  • Facebook page
  • Twitter page