至高の鼎談


先日コリアのトリオを見に行っていらい

最近はTRILOGYをよく聞いているんですが

久々に聞くとやっぱトリオっていい感じよね

近年ドジャズというかトリオとかってあまり聞かないですが

コリアももう77歳ですしあと何回見れるかわかんないから行っとかんとね

コリアのライブは基本「チック・コリアのトークショー」でして

おもろいおっさんらの面白い話しを聞きに行くわけなんですが

今回はクリスチャン・マクブライドとブライアン・ブレイドなので

大御所3人がその場の思いつきで話す面白トークショーなわけですよ

ビデオマイクなので音は小さいですが

海外でのライブがマルッとYoutubeにも上がってたので

行きたかったけど行けなかった人は暇つぶしにでもいかがですかね

やっぱCDで音だけ聞くよりインプロ物は絶対見た方がいいもんね

最高すよ

ていうかブライアン・ブレイドまじやばいな

僕ライブで見るの初めてだったんですがすごい良かったです

でもコリアのメロディって独特ですよね

ベースがラテンなんでドラマチックだしさ

なにより「音符は言語である」と実感したのもチック・コリアからで

ああ、これってこの人らにとっての会話なんだなあって昔思いました

(こうして、こう!)

(ちょwそうくる!?そうきちゃう!?)

(か〜ら〜の〜?)

(ここをこうこうこう!)

(まさかの〜w)

というライブです

これってTrioもそうなんですがDuoの時なんて超わかりやすくて

上原ひろみと2人でやってたシリーズなんてまんまですよね

「コリアさんとひろみちゃんの親子トークショー」

(ねーねー聞いて聞いて、今日ねー学校でねー)

(はははは、そうかいそうかい)

というライブです

中でも僕史上一番最高だったのはゲイリー・バートンとのDuoで

未だに僕の中では「感動しすぎてゲー吐いたライブランキング」1位です

このカタルシスね

(あ、そうされますか)

(はい、こうしてみます)

(こういうのはいかがですかね)

(いいですね、そうしましょう)

(じゃあそろそろテーマに戻りますか)

(わかりました)

というライブです

2001年だったか02年だったか、ワールドカップの話ししてたんで

確かその辺りでしたが、鳥肌立ちすぎてゲー吐きましたわほんと

昔のコリアはかなりアバンギャルドな曲もあったし

分解しすぎてわけわからんくなってた曲も結構ありましたが

正直「難しいのがいい」と思って聞いてた自分もいた気がします

でも僕はどちらかと言うと、後期というか00年以降というか

仲間と楽しみながら会話するコリアが好きなんだなあって最近思います

6月にはブラッド・メルドーも来ますね

今年はトリオじゃなくてピアノソロの方を見たかったんですが

さすがにソロの方は速完でした...orz

今回のコリアでも思ったんですがね

77歳なわけですよ

でもブルーノートで12800円2ステ5日間がすぐ無くなってましたわ

こういうの見るとジャズっていうわけじゃないですが

流行り廃りじゃない音楽ってやっぱすげえなあって思いますよね

みなさまもぜひ良いライブを♪

  • Facebook page
  • Twitter page