サブスク問題


プロわら人形家の串崎ですこんにちわ

新しい友達の太陽君と今日も頑張っています♪

そうそう、わら人形で思い出したけど富士ソバが攻めてますよね

富士ソバのポテトチップスそば

そうそう、ソバと言えばやっぱポテチですよね〜(๑′ᴗ‵๑)

ってカンケー無いから!!!(;☉д☉)

あ、富士ソバで思い出したけどサブスク入ってますか?

今時は恐らく大体の人がなんらしかのサービスに入ってると思うんですが

僕も仕事柄自宅での作業が多いせいか、ありとあらゆるのに入ってるんすよ

メジャーなとこでいうとNetflixとかhuluとかアマプラとかですか

音楽でいうとApple MusicやSpotifyなんかは結構入ってる人多いですよね

僕は漫画や雑誌系も含めソレ系にはまあ大体入ってるんですね

これらってサービスを受ける側としては本当に素晴らしい物だと思うんですが

まあそれなりの弊害って言うと語弊がありますが、怖いなと思うこともあって

というのも、どうしても価値観がズレてくるんですよね

僕はこういう仕事なのでコンテンツには極力お金を落とすことにしてまして

だから使う使わないを問わず、これらサービスにも大体入ってるんですが

むしろそれが余計に価値観をズラす要因になっているという部分もあって

正直な話し、僕の中ではもはや「映画はタダ」みたいになりつつあるのを

先日自分でフと思って「うわっ」って声出たんですよ

僕映画をめちゃ見るんですね

まあ大体はネトフリかアマプラですわ

新しいめの物はiTunesで買うこともありますが言うても何百円ですよね

ニコ生とかYoutubeチャンネル系って自分が好きなのに入ってるので

番組なり個々のコンテンツにお金を払ってるって感じもするんですが

ネトフリなどの包括制の物は「コレが見たい」ってわけでもなく

言葉は悪いですが、まあ正直「暇つぶし」とか「気分転換」というか

そこにあるから見てるって要素は否定できないんですよね

そもそもサブスク系って映画にせよ音楽にせよ

僕個人的な嗜好から言えば「無いもの」の方が多いこともあって

最近は一気に増えた感もありますが、ほんの少し前までは

タダで見聞きできる物って結局それなりの物しか無かったじゃないですか

ので最初から別に期待もしてないというか、あくまで暇つぶしというか

そもそも名作なんてとっくに見てるし、なんならBDで持ってるので

知らなかった映画を見る時って知らなかった理由がちゃんとあるというか

まあ大体ハズレですよねw

でも特に何も思わないんですよ

だってタダだから

んでこういう状況が数年続くと頭がそこにリセットされてしまい

「コンテンツ=タダ=暇つぶし」みたいな感じになってる節もあって

なんか突然「怖っ」って思ったんですよね

特に雑誌系なんてほとんどがKindle Unlimitedで読んでるので

もうぶっちゃけて言うと今更「買おう」とは思わないかもしれません

僕は何かに特化したマニアックな本を読んだり探したりも好きなので

それこそサブスクの恩恵マックスというか正しい使い方じゃないですか

包丁特集とかさw

スナイパーライフルの本とかさw

もちろん建築とか美術とか旅行からファッション誌まで

好きな本も色々見ますが「じゃあ買うか?」って聞かれたらんん〜

ということは...

そら音楽買うわけないわなって思ったんですよねw

はははははw

僕でそうなんだから普通の人がそらイチイチ買わんわな

ライブの様に体験や時間を売るか、特典やサービスを売るなど

音楽以外の付加価値が無いとなかなか人を動かすのは厳しいですよね

24時間という決まった1日の中で「時間」というコストをもらう為に

あらゆるエンタメがしのぎを削り合う今、音楽に時間を割いてもらうには

まあそれなりの質や意味を担保してないと正直無理ですわな

人が人を楽しませるって簡単なことじゃないと改めて思いました

じゃ、ちょっと富士ソバ行ってきます!

今日のフレディさん


  • Facebook page
  • Twitter page