アラビアンナイト


サハラ砂漠に向かうため部屋を出ましてね

ガチャ

フと下を見たら

スーツケース届いてた!!!

おっしゃきたあああああ!!!

これでやっと人となりの生活が送れるぜ、、、

そうなんですよ

実は今まで買いたい物とかもあったんですがね

なにせ肩掛けの手荷物1こしか無かったんで

お土産だなんだを買えなかったんですよね

こっから取り返していくぜ!!

てなことで夜中出発します

4WDで1時間くらい走って

砂漠の入り口メルズーガ

さらに1時間ほどラクダで歩いて

大砂丘へ向かいます

今回の旅ってそもそも僕は世界一広い星空を撮りたくて来たんですね

ところが

結果から先に言うと

撮れませんでしたw

というのもこの日は良くも悪くも満月で、白夜じゃないですがずっと明るいんですよ

これまだ夜ですよ

砂漠の様に遮蔽物が一切無い所での月ってこんなに明るいんだってことを初めて知りました

同時にこの日は雲も多かったので星がなかなか見えなかったんです

日の出まであと1時間くらい

ちなみにまだ月ここだからねw

暇つぶしはジオラマ


とか言ってると、、、

ご来光キターーーー!!!!

泣きそうw

ずっと見てられる

写真じゃこの距離感が伝わらないのが悔しい

あ、砂漠って「無音」なんですね

サハラ砂漠の砂って粒子が細かくてサラサラなので音を吸収しちゃうのもあるんですが

見ての通り何も無いんで音を発生する原因自体がそもそも無いんですな

まあ唯一「風の音」くらいでしょうか

砂しか無いので音の他にもう1つ無い物が「匂い」でして、砂漠ってホント無音無臭なんですよね

ちなみにサハラの砂は粒子が細か過ぎてカメラやスマホなどを裸で使うと中に入り込んで壊れちゃうので

ジップロックに入れたりビニールで巻かないといけません

僕はもう壊れてもいいやと思って使ってましたが

なかなか撮影できないのも大自然の醍醐味なのかもしれませんね

ベルベル人が書いてくれた

一通り遊んだらまたラクダで帰ります



砂漠のテントにも泊まれます

次は絶対泊まるって決めた

絶対リベンジしにこよう

ありがとうサハラ砂漠!

ラクダステーション到着

4WDでホテルへ帰る



星の王子様には会えなかったけど必ずもっかい来ようと思えたので良かった

砂漠ヤバイですよ

すんごいお勧めします

まあなかなか来る所じゃないですが、もしいつか行こうと思った時はぜひ砂漠に1泊してみてください

ベルベル人が砂漠でパンを焼いてくれたりスープを作ってくれたり

世界一広い星空の下で願い事なんかしたら一生分頼めますよw

先進国では感じ得ない物が絶対あると思います


あ、ちなみにサハラ砂漠の面積って「アメリカ合衆国」とほぼ同じなんですね

アメリカに一切遮蔽物が無いの想像してみてください

どんだけデカイのかわかるでしょw

この後はカスバ街道をひたすら走りワルザザードを目指します

頑張るぞ!!

つづく

#モロッコ

  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン
© 2020 Nirvana Inc. All Rights Reserved