青い街


色々ありましたがなんとかやってきましたシャウエン

デデン

1471年にユダヤ人らがポルトガルの侵攻から逃れるために作った城塞が始まり

青いのはユダヤ教の聖なる色だからだそうな

シャウエンとは「角」って意味なんだけど

右上の山の2本の”とんがり”が山羊の角に見えるからそう付けたんだって

散策開始!

さっそく青い

カフェも

パン屋もわかりやすいw

あ、シャウエンの扉は小さいんです

おじぎして入るように

茶室と同じだね

なんせシルエットがいいんよ

フルーツ屋

店番

17世紀のカスバ(城塞)がそのまま残ってる

街の中心ウタ・エル・ハマン広場

右はグランドモスク

左は元カスバの博物館

まずは廻ってみる

おはよう

観光地ではあるけども

ここの人らには普通の暮らしなので

もちろん小学校もあるし

あくまで何気ない日常なわけです

アメあげたら仲良くなったw

タイルもペンキも

全部手作り

皮や布が有名で

ここしかないのも多いそう

夏になると

綺麗な花が咲くんだって

色んなとこに水道が付いてて

みんな山の水を汲みにきてた

鉢植えが壁にあるのがいいね

フォトジェニックw

シャウエンは猫がたくさん

お皿欲しかったなあ

でもジュラバは2着ゲットした

ヘナのシール版

朝は山羊のチーズなんだって

なんか

いちいち可愛い

青いトンネル

入ってみる

普通に家だったw

民家が増えると

突き当たりも多い

広場に戻って

博物館にも入ってみる(10DH)

どゆこと?

案外マジだった件

見張り塔まで登ってみる

ふう

晴れてきた!

空気が冷たくておいしい

ありがとうシャウエン!

またゆっくり来ます!

最後は快晴!!!

上から見ると白い街

バスに乗りフェズへ向かいます

どうすか青い街シャウエン

ほんの一部ですがなんとなく感じてもらえたら嬉しいな

次はいよいよ千年の都フェズに向かいます!

つづく


  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン
© 2020 Nirvana Inc. All Rights Reserved