10年てかいw


もうそんな経つんかよw

てなことで本日やってきました戸松マスタリング

できたてホヤホヤ

今回は10周年アルバムなんで本人からのリクエストも色々聞きつつ

基本的には”戸松らしさ”に原点回帰する感じのアルバムなので

新しくもどこかしら懐かしく思える部分も沢山あると思います

彼女が込めた10年間、良ければぜひ聞いてあげてくださいませ(๑′ᴗ‵๑)

でも毎度のことなんですがアルバムのマスタリングをするたび最後の曲でいつも泣きそうになるんですよね

普段は数年分の想い出なんですが今回は10年分一気に来て最後の曲はもう号泣ですわw

僕基本的に全部覚えてるんですね

歌も言葉も音も全部覚えてます

なぜあそこでああ書いたのか

なぜあそこはああ弾いたのか

なぜあそこはあの音にしたのか

なぜあそこはあのバランスにしたのか

なぜあそこはあの歌にしたのか

全音符覚えてます

各曲3日くらい話せますw

でもその分自分の中で後悔した事やできなかった事も全部覚えてて

なぜあそこでああ書いてしまったんだろう

なぜあと0.5db上げておかなかったんだろう

なぜあそこをストラトにしちゃったんだろう

なぜもっと明るくできなかったんだろう

数年悔やむことも多々あります

他の人にとってはどうでもいいことでもやっぱり自分の中では1mm単位で覚えてるもんなんですよね

何が言いたいかっつーとですな

こんなこと好きでもなけりゃ10年もやっとれんわなって思ったんですよね

今日ホント改めて思いましたわw

僕は単純に戸松の歌が好きなので気づいたら10年経ってましたが

仕事だと思ってやったことって今まで一度も無いのであっちゅーまと言えばあっちゅーまでした

同時に今日フと思ったんですが

よく考えたら

この10年戸松の音を作ってるこいつらにも感謝感謝でした

こんどゆっくり磨いて上げよう

みなさんに届く日が楽しみです♪

お楽しみに(๑′ᴗ‵๑)


  • Facebook page
  • Twitter page