千の手


今日は2月14日♡

はい、みなさん「2月14日」と言えばなんの日ですかー?(耳)


はい、そーですね!トーハクの日ですよね!

という事で夕方の上野公園

既に結構並んでる...

ということは...

はい仁和寺展ドーーーン!!!

千手観音キターーーーー!!!

ついにやってまいりました「仁和寺と御室派のみほとけ」

本日14日から後期のスタートでしてついに今日から葛井寺の国宝「千手観音菩薩坐像」の開帳です!!

なんとワタクシ人数限定の夜観覧チケットを購入してたので19時からゆっくり見てまいりました

夜のトーハクも綺麗

隣の表慶館を通り過ぎ

来ました平成館!

18:30からの30分は僧侶が仁和寺のお話を聞かせてくれまして

19時から21時まで自由観覧できるんですがなんせ人数も限定なので一切並ぶこと無く超絶ゆっくり見れまして

やっぱ美術館てこうあるべきだよなって心から思った

ちなみに今回は国宝、重文の嵐なんですがそこにあるのは「仏様」なので当然撮影はできません

っていうかね、やっぱ仏像の前で手を合わせてる人が多くて

「阿弥陀如来イエイ!」とか言ってる自分を心の底から殺したかったです

でもそんな僕ですら今回ばかりはその神聖さというか荘厳さに絶句

つーか仏教マジでヤバイな...精神的に攻撃してくる感じがまたヤバい

改めて今回の展覧会を簡単に言いますと、京都の仁和寺総本山を始め、真言宗御室派の各寺院が協力し

仏像から書、絵、具、ありとあらゆる名宝が集結したんですが

当然各寺院が最終奥義を繰り出すので国宝・重文だらけなんですね

日本最古の冊子 空海の「三十帖冊子」

三十帖全てを公開するのは史上初なんだって。

ひと文字1cm程度なのに空海の直筆はすごく綺麗

曼荼羅シリーズも全部ヤバい

正直全部が目玉なので言い出したらキリが無いのでやめますが

やはり後期の目玉の1つと言えば...

葛井寺「千手観音菩薩坐像」ですよね

天平彫刻の最高傑作

現存最古であり唯一千本の手を持つ仏像です

奈良時代(8世紀)

台座を入れると2メートル半くらいだったかな

目の前で見るとその迫力と神々しさに感動より畏怖すら感じます

ましてや当時はもっと煌びやかだったわけでこれを見た1200年前の人らはそりゃあ神を感じるわな

っていうか1200年以上前の仏像がこの状態で残っている時点で奇跡ですよね

トーハクと言えば以前「運慶展」もやってましたがあれより更に400年前ですから

運慶らが目指した仏像や彫刻の在り方ってこの時代の物だったのかもしれませんね

葛井寺は毎月18日に開帳するので葛井寺でも見れるっちゃあ見れるんですが

前の小窓を開けるだけなので全体を見る事は基本できないんですね

ましてや仏像を360度見れるなんてどこかに出展した時だけでして

千手観音菩薩坐像を東京で見れるなんて江戸時代以来だそうです

次が何百年先かはわからないですが自分が生きてるうちはもう無いので

興味のある方はぜひ今回見に行ってくださいね

そしてもう1つの目玉と言えば...

ババン!!観音堂再現!!

今回仁和寺の観音堂を再現してあるんですね

もともと観音堂は僧侶の修行場なので当然非公開であり一般が目にすることは無い場所なんですね

ところが370年ぶりにこの観音堂が改修工事をするため

今回仏像はもとより壁画も高精細スキャンで再現して実際の観音堂を体感できるんです

どっちから見ても

デカすぎて入らん...

そして実はこの観音堂は「裏側」もありまして

こちらもそのまんま再現されています

帰りは超分厚い図録と御朱印もくれて嬉しい

今回の特別展はレア中のレアであり、単に色んな国宝を見れるというわけでなく

もはや無いであろう、あってもまた次は数百年先という感じなので

仏教に携わる人はもとより、純粋に日本の美術や歴史に興味がある者にも大きく

そりゃあ人気の展示会になるのもわかるんですね

でも実は僕、今回の「千手観音菩薩坐像」だけはちゃんと見たかったので

わざわざ限定チケットまで買って見に行ったのには理由がありまして。

というのも僕がこの「ニルヴァーナ」という会社を作った時

仏さんに守られるようにと思って首の後ろに梵字を1つ入れたんですね

あ、ちなみにニルヴァーナというのはバンドの方じゃなくて「涅槃」の方ね

で自分の梵字を調べていると「干支」によって仏様が変わるんですが

僕は「キリーク」といってそれが「千手観音菩薩」なんですわ

ちなみに梵字はこれ


ましてや1200年以上前の国宝なのでこれもご縁だなと思って

今回は有り難く手を合わせてきました

出た頃にはもうすっかり夜で

なんか今回は単純に「感動〜」とか「たーのしー」ってわけじゃなく

ものすごおおおおおく神聖な物に触れた感じがして心が穏やかになります

でも美術館とか博物館とかこういった特別展などに来るとですね

頭や心をすごい使うんで実は結構お腹がすくんですよ

ので何か食べたいなー何食べようかなーなんつってたらですね

シアワセのハンバーグだと!?!?

またワンパク定食にしてしまった...

煩悩の化身やないか!!!

涅槃に到達するにはまだまだ時間がかかりそうです...

仁和寺と御室派のみほとけ展

3月11日までなのでご興味ある方はぜひぜひ行ってみてくださいませ!!

  • Facebook page
  • Twitter page