• Facebook page
  • Twitter page

シアワセ活動


今月のシアワセ部はこれ

北斎とジャポニスムw

やっぱ年明け1発目は笑えるのにしようということでギリギリ駆け込んできました

北斎とジャポニスム

↑これ見てるだけで楽しい

印象派以降、フランスで浮世絵ブームがあったのはご存じですか?

美術が好きな者にしたら至って普通のことなんですが

このポスターを見た知り合いが「そんなん偶然に決まってるじゃんw」

って案外真面目に言ってたので、やっぱ知らない人もいるんだなあと思って...

要はパリ万博の出展を機に欧米で浮世絵が流行ったんですよ

浮世絵っていうか日本の文化やデザイン自体が衝撃だったんですわ

だって「鎖国」してたしねw

ので”ジャポニズム”っていうのは美術だけじゃなくて

建築や演劇や文学など新しい創作活動における総称なんですね

詳しくは「ジャポニスムのwiki」

さて、そんな印象派以降の画家達が浮世絵から何を学んだのか

北斎の絵を隣に並べながら1つ1つ見てみよう!って企画展なわけなんですがね

こんなんズルいじゃないですかw絶対笑いますよねw

ので「おし、ちょっと笑いにいくかーw」なんつって行ったんですがね

すごい...良かったです...

笑い止まるくらいフツーに面白かったですw

画力や繊細さはもちろんのこと、その自由さや躍動感までやっぱ北斎ってすごいね...

北斎は一瞬の記憶力がすごく強かったらしくて蝶が花に止まる瞬間や犬が笑った瞬間、

波の荒々しい瞬間から人間のフとしたしぐさまで一瞬を切り取るのがやっぱり絶妙ですよね

改めて北斎のすごさと日本のクールさを見たんですが忘れてはいないでしょうか

サブタイにあるようにモネもドガもセザンヌもゴッホもゴーギャンも全部まとめて見れるんですw

ていうかモローもピサロもルドンもクリムトからロートレックまでもう全方位でジャポニズマーが山盛りw

これぞ企画展ならではの贅沢感!

個展のように人物を掘り下げるんじゃなくてオムニバスってあくまで絵を見に行くから楽しいw

もちろん松の絵が描かれたバカラ社のクリスタルとか絵だけじゃなくて色んな物まであってなお楽しい

ので普段はぜひ行って〜って言うんですが実は今日(1/28)までなんですよね

このシアワセを共有できないのが寂しい...

話は変わって。

我がシアワセ部はですね、美術より大事な”仕事”があるんですよ

今回から「ニューシアワセ号」ドーンw

シアワセ号に常設するべく我が愛読書と

これも常設採用することになり

今日の仕事はどれにするか大会議の結果

「やっぱサンドイッチっしょ」ってことになり(カレーと僅差)

面倒くさいから上から順番に消していこうかとなったんで

はい銀座AMERICANドーーーン!

AMERICANて夕方行ったら無くなる事があるので

昼から行こうよってことになりましてですね

怖い絵展には並ばないのにサンドイッチには並ぶシアワセ部

てかアメリカンのサンドイッチって知ってます?

名前の如くとにかく超絶にデカイんですね

ので4等分しようということになり4人で違うのを頼んだんですね

そうするとこうなるわけですw

ローストビーフおかしいw

それまで騒いでいた部員もこれが来たらどうなるかというとですね

・・・・

で無理矢理4等分したらどうなるかと言うとですね

全然美味しそうじゃないww

で食べ始めるとどうなるかというとですね

30分無言w

僕も結構頑張ったけど2個が限界

でも大丈夫

アメリカンは持ち帰り用のパックもくれます!

って持ち帰る前提かよ!!

ま、そんなこんなで無事入場

ま、やるよね

ついに美術館より先に仕事をするようになってしまったんですがいいんです。

だってシアワセ部だから♪

夜の上野公園は広くて綺麗

今年は大きな展覧会が多いのでシアワセ部も大忙し

みなさんもぜひぜひシアワセにw