リズムハンター


本日は引き続きいい感じ系の曲のリズムを録ってまして

久しぶりに「マイホーム」でw

セットはやっぱグレッチにした

オールドのグレッチは質感も良く粒立ちもハッキリしてるので今回のような曲との相性はいいかなと

となればスネアは当然ブラックビューティーですよね

このブラックビューティーはスーパーセンシティブなので

アンダーをどれくらい混ぜていくかが音色のキモになるんだけど

バチッと決まった時の音色の良さはやっぱ圧倒的にいいよね

基本セットはイメージしてたのでチューニングをちょこっとしただけで

セット自体の音はあっちゅーまに終わったんですよ

今回は空気感をちゃんと感じたかったのでアンビも近づけて

っていうかさ、みんな便宜上「アンビ」って呼んでるけど

本来アンビなんて天井が高いとかそもそも部屋が広いなど

「良いアンビエンス」のある部屋で録るから意味があるわけでして

小さいスペースでドラムを録る時はむしろ近づけてあげないと

離して録ったアンビチャンネルを上げていくと

ただ単に音が遠くになっていくだけで、そこに「アンビエンス」なんか無いのねw

なのでこれくらいの部屋で録る際のアンビは本来の部屋鳴りじゃなく

「ドラムセット全体を録るマイク」くらいのつもりで録った方がいい

オンマイクに薄っすら空気を混ぜていくって役割じゃなく

むしろこのマイクにオンを混ぜていくっていうか

フェーダーは横一列のイーブンで出すくらいの解釈でいた方が

2ミックスで聞いた時に「ドラムっぽい」んですわ

さて、全体像も出たのでオケ中でツルッと当ててみますわな

すると当然のことながら我らリズムハンターはですね

ここから金物の考察に取りかかるわけでございまして

いつものようにハイハット&ライド問題が勃発するわけですが...

なんと今回はハットもライドも2枚目で正解に辿り着きました!!

ワア〜〜〜〜〜パチパチパチ\(^o^)/

ま、ここまでで3時間くらいやってるんですけどねw

我らリズムハンター的にはこんなん余裕です

とはいえ音色さえ決まればこっちのもんでして

「さあいきますか!!!」ってなった時にですね

「お腹空きました」

おっとまさかの!?(;☉д☉)

なんと外薗先生が空腹でいらっしゃいましてご飯を食べないと叩かないとゴネ始めてですね

先生が動かないと始まらないので「じゃあなにか取りますか」と。

スタッフに出前のメニューをもらい何がいいか聞くと「そば屋」がいいと。

何にしますか?って聞いたら

「カツ丼」

ガッツリかよ

いいんですいいんです

お腹空いてたら叩けないもんね

のでスタッフに外さんのカツ丼を頼むと

外「え、元さん食べないんですか?」

おれもかよ

元「秋葉君食べる?」

秋「うーん、そうですね、じゃあざるそばで」

元「じゃあ僕もざるS...」

いーや待て!!!

まずい。それはまずい。

今隣でカツ丼なんか食べられたら絶対カツ丼食いたくなるのなんて目に見えてるやん

ふぅ〜危ない危ない

元「じゃあ僕もカツ丼にします」

スタッフ「並と特上がありますけどどちらですか?」

元「あ、別に並でいいd」

外「特上で」

特上かよ

いいんですいいんです

良いプレイしてもらう事を考えたらカツ丼なんて安いもんですわ

てことでドーン

長い事来てるけどここで昼飯食ったのなんて始めてですわ

あーだこーだ言いながらセッティングして

腹減ったから飯食おっかってなって

お腹いっぱいになってからあーだこーだ言いながら録って


家かよw

まあ楽しい時の方が絶対に良い物が録れるんですけどね

ちょこちょこアレンジしながら録ってたんですが

案の定すごい良いテイクも録れて心もお腹もいっぱいですわw

はあ〜今日も楽しかったぜい(๑′ᴗ‵๑)


  • Facebook page
  • Twitter page