山椒は小粒でピリリとスパイシー


配信チームをね 作ろうと思って。

以前にブログでも少し書いたけど、すごくいいスタジオがあるので

何か面白い事を一緒にやっていけたらと思ってたんだけど

それならいっそライブ制作チームにしてしまって面白い試みをこちらから発信してくのも楽しいかなと

のでさっそく「スタジオ生ライブ」をやってみました

今回のアーティストは「SPICY KICKIN'」

Keyb : 宮崎裕介 Guitar : 松田肇 Bass : 坂本竜太 Drums : 外薗雄一

スフィアライブのドラム「外薗大先生」がいらっしゃるバンドでして

このバンドは各メンバーが各ジャンルに各々のファンがいるので

ご存じの方も多いと思いますがいわゆる「ファンクベースのAOR」です

午後一から集合してセッティング開始

外さんのセットは先日スフィアで初披露しましたSONORのX-RAY

アクリル独特のサウンド

松田さんはテレとストラト

竜太さんはジャズベ

裕介さんはKRONOS

バンドが終わるとカメラチームもセッティング開始

いい顔撮る人

かっこ良く撮る人

スゴいの撮る人

そんなこんなでセッティング終了!!

右側

左側

サウンドチェック&カメリハ

テクニカルチームもセット完了! 10分前!

そんなこんなで本番開始!!

てな感じで本番も無事終了。

このスタジオからは初のOAなので、今回はバンドともテクニカルとも色々相談し

お互いアイデアを出し合ってやったんですがいや〜大成功でしたね!

ファンの方はもとより僕的にはアーティストがすごく楽しんでくれたのが嬉しい

こういった場、こういったスタイルを用いてまた1つ新しい自分達の見せ方を発見してもらえたら最高だ

無事終わったことだしさあ帰ろうかと思ったらドラムの外薗先生が

「この現場は飯も出ないのか!!ああん!?」とゴネ出したので

お酒と食事を丁寧に振る舞い、気持ち良く帰っていただきました

「あの、すぐ飲むんであと1杯だけいいですか」

と「4回」言っていました

本当にありがとうございました


スタジオライブはまだまだマイナーで、あくまでこれからのメディアではありますが

下手にTVスポットを打つよりはよっぽど今時の層にもアプローチできるので

良い作品を作れるチームさえあればドンドン面白い事もできそうな気がした

興味のある方がいらしたら丸ごとパッケージでもご相談に乗りますので

なんなりとお申し付けくださいませ(๑′ᴗ‵๑)

スパイシーのみなさん、テクニカルチーム、スタジオチーム、カメラマンの梛野さん、

長い1日本当にお疲れ様でした!!

ありがとうございました!!!


  • Facebook page
  • Twitter page