アナログ


さーて今日もマスタリングすっかな...ん?

なんだかいつもと様子が違うような...

そうなんです!!!

本日「We are SPHERE!!!!」で情報解禁になりました豊崎ベストなんですが

今回はなんと「アナログ盤」も同時にリリースなわけでして。

はいドーーーーーーーーン!!!

カッティングマシーンキターーーーーーーー!!!!!

かっちょええええええ

実は昨今のアナログブームというのか、原点回帰というのか

今年からソニーもアナログのカッティングを再稼働することになりまして


しかもソニー製品だけではなく、独立したカッティングハウスとして

レーベルの枠を越えて各社の制作もするそうなので今では数少ない選択肢に幅が出て良いですね

ご興味のある方はぜひ問い合わせてみてくださいませ♪

とはいえ正式にサービスを開始したのが今年というだけで実は結構前からアナログの準備はしていまして

マスタリングの度にいつもアナログの話しはエンジニアに聞いてたんですよ

ソニーがアナログのカッティングをするのは確か25年ぶりとか言ってまして

マシンの組み上げからノウハウも含め小鐵さんを始めとする

内外のアナログエンジニアが集まって日々研究したそうです

カモン!

あ、ちなみにカッティングマシーンはノイマンなんすよ

昔の機材なので取説的な物が無く、1こ1こ確認しながら組み上げたんだって

後ろのディスプレイがオリジナルで作った顕微鏡モニターで

今時はこのモニターを見ながらできるわけですわ

低域は太く高域は細いのね

線の揺れっつーか動きが音量ね

これを見て確認しながらカットしていくわけなんですが

見ての通りもはや熟練の職人芸でしてもはや「感覚」の世界ですな...

ていうかアナログは音量的にも周波数的にも、ものっそい制限の中で作らないといけないから

もはや音との格闘ですわ。当たり前だけど幅も動きも全部「隣の線」に干渉するからさ

こうして真っ新のラッカー盤に魂が刻まれていくわけなんですわ

というわけで...

やってまいりました「ファーストテイク」!!!

超ドキドキする...w

あ、当然ですが刻んだばかりの真っ新なラッカー盤はスタンパーで製品化された物より全然音が良いんですね

ただしラッカーに直接刻んでる状態なので数回しか聞けないんですよ

ので1回たりとも無駄にしないよう集中集中...

という事でついに出来上がりましたアナログ版!!! 

(注:松田聖子ではありません)

CD版とはまた違う、アナログ特有の暖かいサウンドにご興味のある方は

ぜひぜひこちらも聞いてみてくださいませ(๑′ᴗ‵๑)

あ!! ちなみに!!

ソニーが25年ぶりに復活させたアナログカッティングですが

アルバムカッティング 第一号 がこの「love your Best」ですw


  • Facebook page
  • Twitter page