上海その2

時間が空いたら上海シリーズ

今日は朝から行ってみたい所があったのでメトロに乗ってちょいと行ってみた


衡山路(ホンシャンルー)

なんつーのかな要は上海の代官山というか、綺麗な町並みで小洒落たお店も多々あって

タイル屋さんとか

お皿屋さんも超素敵

上海音楽学院付属の中学もあった あ、中国でいう中学は、日本でいう中学と高校が合体した感じね

ゆったりしてとってもいい街でした

そのままもう1こ行ってみたんよ

豫園(ヨエン)ドーーーーン!!!

明の時代に作った庭園で

やっぱいいお茶とかは随所で売ってるw

今回色々アテンドしてくれた姫(キー)さん

色々回ってみて

なんかのパンフで見たことあるw


ロゴっていうかマークってやっぱすごいよね これ字だけだったら絶対わかんないもんなw

本当は庭園を全部見たかったんだけど豫園の庭園て2万㎡あって とても全部を見て回れないので途中で断念。次回はゆっくり回ってみたいな

豫園を出てそのままそのまま歩いてみる 高層ビルと竹足場のコントラストw

いやいやw絶対飛んでないよねw

このwifiってどういう意味かと聞いたら「ヨクワカラナイ」と。 中国で面白かったのは中国人もよくわかってない事が結構多くてですね

お店の人、タクシーの人、ホテルの人、色々話したけど「ヨクワカラナイ」って答え多かったんだよねw

案外ザックリした世界観なんだということを知ったわ

南京東路(ナンジンドンルー)

ここいらはフランス領時代が長かったのと 各国の経済が集まる半植民地的場所だったので(いわゆる共同租界)

ご覧の通りヨーロッパかって感じで

今ではとってもお洒落な通りや広場になっているんですが...

ザ・上海ドーン!!

黄浦江って大きな川をはさんでここら一体が外灘(わいたん)エリア

過去と近代が交差するとっても面白い街でした

つづく(と思う)

  • Facebook page
  • Twitter page