top of page

音速の貴公子

先日幕張メッセに行ったんですよ


Automobile Council 2024!



毎年やっているモーターショーなんですが、ザックリいうとクラシックカーの即売会ですな

なので本来電動アシスト自転車を買うか2年悩んでいる僕が行く所ではないのですが

今回は特別企画でドエライモンが来ることを知り最終日に急遽行ってみたんです


そのうちの1つがこれ!!!


マクラーレン・ホンダキターーー!!!!!

レース中に起きたあの衝撃の事故でセナが亡くなってから今でちょうど30年(1994年5月1日)

なのでセナ追悼特別企画としてアイルトン・セナコーナーが設けられていました


1つ前のMP4/5B


そして初優勝したロータス・ルノー JPSまで!!!


ありえへんwなにこの映像w


おっと、ご挨拶が遅れました音色の貴公子串崎ですこんにちわ

実はワタクシかつてF1にドハマリしておりまして、っていうか昔はメチャクチャ人気だったんですよF1

普通にテレビでやってましたしね

何よりアイルトン・セナというヒーローの登場で串崎少年は深夜テレビにかじりついて応援したもんです

そのヒーローがレース中まさかのクラッシュ...あの衝撃的なシーンは未だに覚えています


でもセナがいなくなり、プロストも引退し、マンセルもインディに行ってしまい、ホンダも撤退したF1は

もうかつてのドラマが無くなった気がして、少しずつ遠のいてしまったような記憶があります

こんな機会はもう二度と無いかもしれないので、あの熱かった時代を思い出しに行ってきました


アイルトン・セナ追悼企画


もちろんこれだけでも僕的には行く価値も十分なのですが、実はこれだけではありません

今回はいくつかある特別企画がことごとく心に刺さってしまい我慢ならずに飛び出しました


2つめはマルチェロ・ガンディーニ追悼特別企画です


イタリアの天才デザイナーであるマルチェロ・ガンディーニの訃報が先月届きました

それを受け、準備も終わっていた企画を変更し、急遽この特別追悼企画を準備したそうです


でお前と何の関係があんねんとお思いのアナタ。ノンノンノン。

僕らおっさん世代にとって「スーパーカー」というのは切っても切れないくらいの大ブームでした

ミニカーやプラモデルはもとより、少年達にとっては「スーパーカー消しゴム」が宝物でして

ボールペンのパチンてなる所で飛ばして遊ぶ「消しゴムレース」は全国の小学男子がやったはず


隙間風が吹きさらす中、1本のロウソクで暖を取るような貧乏一家の我が家でも

やっぱりカウンタックの大きなポスターは貼ってたので、いかに一般的なブームだったのかがわかります

DNAというんでしょうか「スーパーカー」ってやっぱり永遠にキュンとするんですよね


カウンタックってやっぱヒーローなんすよ


ま、ガンダムだしねw


ミウラとか涙出そうになったわ


消しゴムはランチャーが一番強かった


スーパーカーって芸術だよねえホント

今見てもやっぱ普通にアガるもんな

ガンディーニさん本当にありがとう


マルチェロ・ガンディーニ追悼特別企画


詳しい話しは主催者解説で


はあ〜楽しかったなあ〜もうお腹いっぱいと思ったそこのアナタ。ノンノンノン。

さらにイカつい企画がまだあるのです


アメリカンヘリテージ


古き良き時代のアメリカってやつですか

アメ車の黄金期を振り返る企画なんですが


初期カマロとか


スティングレイの初期型とかどういうことw


アメ車の”力こそパワー”を感じるコーナー


詳しいことは主催者解説で


どうでしたか今回の特別企画

少年時代を思い出して本当に熱くなりました

もちろん企画コーナーは極一部であって、その他スペースが本来なのですが

あまりに多いため全てを貼ってたら5mくらいになっちゃうので雰囲気だけザックリ紹介します


まとめ


車だけじゃなく色んなお店も出店してまして、アパレルから書籍からアートから家具から何でもあり

Nikonのブースではなんと3時間までカメラを無料で貸し出してくれるのでカメラ小僧も大満足

大きなカフェや食事も色々出店してるので休憩しながら丸一日楽しめます


ご家族やカップルで来られている方も案外いたので、車好きの人は来年でも一度来てみてはいかがですかね

買う買わないとは関係なく、昔の車って芸術の域なので見てるだけでやっぱりワクワクしますよ


かくいう僕もF1を見に来たつもりがまさかの大盛り上がりで帰りたくなくなりました

ついにスマホの電池が切れて帰りに困ったくらい夢中で写真撮ってましたわw

おっさん達がみんな本当に楽しそうに夢中になって写真を撮ってるのって素晴らしい世界だなと思いました


来年も行っちゃおうかな〜

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page