top of page

西美の補足

西洋美術館の特別展に行ったなら常設展も無料で入れるので一応行くじゃないですか

とはいえ常設がまた広いので特別展より時間がかかるんですよね...

仮に特別展で90分、常設で90分だとしても3時間歩いてることになるわけです

ゆっくりじっくり見ようものなら当然もっとかかります

なので僕は西美に行く時って完全ウォーキングスタイルで行くんですよね

そこまでじゃなくても西美に行く際はスニーカーや疲れない格好で行くことを強くお勧めします


ただ歩いてるんじゃないですしね。集中しながらストップ&ゴーを3時間すると結構ガチで疲れるんですよ

なので続けて行かずに特別展〜スタバで休憩〜常設展くらいが一番良いかと思います

常設なんで毎回行く必要も無いですが、年に1回くらいは定期的に見ておきたいじゃないですか

西美の常設は中世から近現代までを時系列で見れるので西洋美術の歴史を感じて普通に楽しいですよ

ましてやキュビズムの後に見るバロックとか笑うw


これからの


これですからねw


こんなんDOMi & JD BECKを聞いた後に続けてクラシック聞くみたいなもんですよw

でもせっかく西洋美術館に来てるわけですから世界の名画を見ておくのもやっぱりいいですよね


まとめてみた


ということで久々に常設展を見てたんですが、なんと常設展の中でミニ企画展みたいなのがやってまして



ブグローとミレイってかいw

フランスとイギリスの東西目力対決!!この二人といえばなんせ”目力”ですよね


一応アカデミックな流れから説明しつつも


ミレイの目力攻撃!


ブグローも見つめ返す!


さらにミレイの目力!!w


ブグローの最終奥義MEJIKARA!!w


ずっと笑ってしまうw

いやあほんとブグローって綺麗よなあ


この企画考えた人にありがとうと言いたいw


ボナのレースとかもハンパない


あんだけキュビズム云々言ってたのにあれですけどアカデミックなのもやっぱすごくいいよね

新古典主義辺りの完成した技術ってやっぱ異常にリアルでズバ抜けて綺麗もんな

キュビズムからの流れで正反対の写実もぜひ見てほしいなと思ったので補足まで

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page