あけおめっす

昨年は何かと大変でしたが今年からは少しでも気分を変えていきたいですね

とか言ってるうちに六本木ヒルズに着いたんですが


なんかおるw


てことで今回の正月アートシリーズはこれ!


STARS展


「スターズ展」というなかなか思い切ったタイトルで内容も結構大味なんですが

いやぶっちゃけた話しね、話題にも上がりませんがコロナで美術館系も大概ヤバイんすよ

そもそも海外からは作品自体が入ってこないので、当面は国内の所蔵品をあの手この手で工夫しつつ

なんとか企画展だけでも続けて行くしかないわけなんですよね


そんな中今回のはタイトル通り「現代アートのスター達を一挙ご紹介!」って感じの企画展で

各アーティストの代表作というかメジャーな作品と新作を織り交ぜつつ紹介する感じの展示会でした


で入ったら早速これですわw


こわいこわいこわいw


この造形から縮尺から全ての”気持ち悪さ”を凝縮した物で語るジャパンアイデンティティヤバいw

村上隆の提唱する「スーパーフラット」という概念というか怨念に近い感覚がにじみ出てますよねw

いやあ、このおっさんマジでヤバいすw


入った瞬間殴られた感じでフラフラしながら次のフロアに入ったらですね


ドン


ウーファン師匠キターーーw


いやいやダメでしょ

村上隆からの李禹煥とか絶対やったらダメでしょ

ボディくらって若干顔が下がった所に大振りのアッパー入れてくるのやめてもらえませんか


こういう感じね


削ぎ落とした先にある調和

今まで李先生の作品は結構見たけど、やっぱりこの余白というか「空間込み」の作品なので

今回のは今までで一番グッときたというか素直にかっこ良かった


こっちは「不協和音」


新作の「対話」


めちゃくちゃいい


隣のフロアは草間彌生


本日も彌生ちゃんは絶好調


ヤバい人らをくぐり抜け奈良さんのフロアへ


はあ〜やっぱり奈良さんは素敵だなあ〜最高だなあ〜


と思って隣にいったらこれ

お前も狂っとんかいw


見つめる先もシュールw


でも中はやっぱ奈良さん


最後に見た杉本博司でTKO


これ何に見えますかね

目の前で見ないとこの質感や立体感は1mmも伝わらないと思いますが

杉本さんの「海景」ってシリーズあるじゃないですか

あの「水平線」だけ撮り続けてるやつね

U2のジャケットでも有名ですよね


これは「レボリューション」というシリーズで、あの水平線を90度回転させた物なんですね

回転させることによって水平線は地球の輪郭線に転換され意識は大いなる宇宙に放たれると


ガチですw

このおっさん本気でヤバいですw

僕このシリーズ初めて見たんですがめちゃくちゃ格好良いです


全体の展示風景はこちら


いやあ、今回の元旦アートはめぼしい物が無く、正直「これでいっか」って感じだったんですが

そこは名の通り”スター達”だけあって、やっぱ全員の戦闘力が異常なので終始ドキドキしましたわ

こういうオムニバスってやっぱ楽しいですね


どのみち今年も海外から入ってくることは無いでしょうから、むしろこの機会に今年は山種や太田など

専門の美術館で日本画や浮世絵を見てみるのはどうですかね

浮世絵って結構ヤバいすよw


さて、元旦と言えば当然恒例の増上寺なんですが


めっさ工事してたw


無事大吉も引き当て幸先良くスタートしました

今年は年明け早々から色々ありますが、改めて今年も宜しくお願い致します♪

0件のコメント

最新記事

すべて表示

偉人伝